ミャンマーとマレーシアの高齢者向けに改良と検証を加えた健康モニタリングツール

Implementation:

2018年12月~ 2020年7月

Implementing partners:

代表研究機関: マレーシア国民大学
参加研究機関: 新潟大学、マレーシア国民大学、国立国際医療研究センター(日本)、東京大学、千葉大学
主導研究者: Shamsul Azhar Shah(マレーシア国民大学医学部地域保健学科)

Location of research:

マレーシア、ミャンマー

Total Budget:
US$ 60,000

背景

マレーシアとミャンマーでは、現在のところ高齢者が全人口に対して占める割合は大きくありません。両国において、この割合は今後30年間で倍増すると予測されており、UHCの推進は大きな意義を有しています。人口の高齢化にともない、併存疾患を効果的に管理する保健制度のキャパシティの必要性は、高齢者にその頻度が高いことからも明らかです。移動に制限がありがちな高齢者にとって、適切なサービスの利用に必要とされるのは、数も少なく遠方にある3次施設ではなく身近な1次施設における医療提供です。高齢者の個々のリスクプロファイルは、性別やその他の社会経済的要因により異なります。一方、保健社会サービスのニーズおよび高齢者の網羅率は十分に把握されていません。本研究の目的は、日本老年学的評価研究(JAGES)を活用し、日本で得られた高齢化と健康に関する豊富な研究実績に基づき、高齢者の健康と機能の状態を測定するための標準ツールを開発することです。

目標

高齢者集団を対象とした、健康と機能の状態、および、健康格差を測定するために利用できる調査ツールの開発

研究方法

  • マレーシアとミャンマーで利用できるようにJAGESツールを改良・検証する予備試験
  • マレーシアとミャンマーの特定の地域における高齢者対象の改良ツールを用いた人口ベースの調査

研究結果

  1. マレーシアとミャンマーの特定の農村部および都市部において合計2,400人(60歳以上)の高齢者からデータを収集するために、JAGES調査票の適応版を開発し、検証、適用しました。
  2. マレーシアでの調査結果によると、回答者の74.5%が複数の慢性疾患の診断を受けており、 40%が過去12か月間に病気になったと報告がありました。しかし、病気のときに必ず保健医療機関での診療を求めたとの報告は36.5%にとどまりました。女性、主観的体調不良、歩行障害などの要因が、受診回避行動と関連しています。
  3. ミャンマーでの調査結果は、年齢などの要因を統制したうえで、女性は男性に比べ、健康状態や機能レベルが低い傾向にあることを示しています。また、低体重は農村部に多い一方、引きこもりは都市部に多いなど、リスク要因には地域差が認められます。

結論

この研究は、JAGESの手法が大きく異なる状況における使用にも適合が可能であることを明らかにしました。また、人口高齢化を背景にUHC促進の加速を図る国家および地方の政策に資するとともに、有用な情報をもたらすことを示しました。この研究手法は他の国での使用に適合させることができ、さらには、国家間比較調査やベンチマーク比較の実施を可能にするものです。

出版物

  1. Shah SA, Safian N, Ahmad S, Wan Ibadullah WAH, Mohammad ZB, Nurumal SR, et al. Factors associated with happiness among Malaysian elderly. Int J Environ Res Public Health 2021;18:3831. https://doi.org/10.3390/ijerph18073831 
  2. Sasaki Y, Shobugawa Y, Nozaki I, Takagi D, Nagamine Y, Funato M, et al. Rural–urban differences in the factors affecting depressive symptoms among older adults of two regions in Myanmar. Int J Environ Res Public Health 2021;18:2818. https://doi.org/10.3390/ijerph18062818
  3. Safian N, Shah SA, Mansor J, et al. Factors associated with the need for assistance among the elderly in Malaysia. Int J Environ Res Public Health 2021;18:730. doi: 10.3390/ijerph18020730
  4. Win HH, Nyunt TW, Lwin KT, et al. Cohort profile: healthy and active ageing in Myanmar (JAGES in Myanmar 2018): a prospective population-based cohort study of the long-term care risks and health status of older adults in Myanmar. BMJ Open 2020;10:e042877. doi: 10.1136/bmjopen-2020-042877