サービス提供

サービス提供

サービスは、どのように保健医療施設、サービス、医療関係者を組織して地域のニーズに応えるかということに焦点を当てて構成され、提供されています。カバレッジ、質、経済的保護、健康アウトカムを確実にするためには、サービスをどのように提供するかが重要です。

WHO神戸センターの重点分野

WHO神戸センターは、高齢化という観点から、カバレッジ推進や経済的保護の達成に向けた各国の取り組みが飛躍的に前進するように支援するため、サービスの編成、提供、資金調達に関する研究を実施しています。

その際、他の状況や国での再現が可能となる要素を特定できるような方法で研究を実施する必要があります。

最近のプロジェクトはこちら

高齢化に伴い、医療費や保健サービスへの支払いに対する政策立案者たちの懸念は日々強まっています。WHO神戸センターは、高齢化という観点から、医療費増大、財源確保に関する研究を実施しています。医療サービスの価格がどのように設定されているかなど、効率と質を改善するための政策選択に関する研究も進めています。

最近のプロジェクトはこちら

 

なぜこの研究が重要なのでしょうか?

各国がユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)達成に向けて努力する中で、情報に基づく政策オプションの立案には、より良質なエビデンスが必要であると考えられます。

 

アーカイブされたプロジェクトはこちら